高濃度のビタミンC入り美容液で不老になれる

乾燥に最適のオイル

女の人

シミの原因になる

乾燥肌を放置すると、シワ、たるみ、毛穴の開きなどトラブルを引き起こす要因となります。実は、肌の乾燥に効き目があると昨今、ローズヒップオイルという化粧品が人気です。ローズオイルは、ダマスクローズという高級なバラの花びらから作られたオイルのことです。化粧水の後に数滴、肌になじませるだけで、高い保湿効果を得ることができます。その理由は、皮膚の角質層の一つ一つの水分を閉じ込める作用があるからです。オイルのオメガ脂肪酸という成分が、角質層の細胞膜となって潤いを閉じ込めてくれるのです。その他のオイルは、肌の表面に膜を作って乾燥肌になるのを防ぎます。保湿効果を比較すると、ローズオイルでのスキンケアがはるかに高いといえます。ひどい乾燥に悩んでいる方は、積極的にスキンケアに取り入れると良いです。

重宝される理由

ローズヒップオイルは、乾燥肌対策のスキンケアとして重宝されています。スキンケアに取り入れた多くの方が、肌が潤ったと感想を話しています。しかし、オイルは、保管場所を間違えると酸化しやすい性質があります。酸化してしまうと、オイルに含まれる栄養が変質して乾燥肌対策効果がなくなります。その他にも、オイルから酸化物質が多量に生産されて、皮膚に悪い影響を及ぼすこともあります。そのため、スキンケアで使うオイルの保存方法に注意を払う必要があります。お勧めの保存場所は、高温多湿を避けて、冷蔵庫で保管すると安心です。冷蔵庫で保管した場合も、一度でも使用したらできるだけ早く使い終わることが大事です。それと、他の酸化しにくいオイルと混ぜて保管しておくこともお勧めです。